So-net無料ブログ作成
検索選択

Liberty Porter, First Daughter (Liberty Porter First Daughter #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(269冊目)

1416991271Liberty Porter, First Daughter (Liberty Porter First Daughter)
Julia DeVillers Paige Pooler
Aladdin 2010-06-22

by G-Tools
Author : Julia DeVillers
Series : Liberty Porter First Daughter #1
YL=4.0、単語数=18266、ページ数=176、☆4.5
[Kindle Edition]

9歳の女の子Liberty Porterの父親がアメリカ合衆国大統領に選出された。
彼女はホワイトハウスに移り住み新しいFirst Daughterとなった。
Libertyは自分が大統領の影のアシスタントとなり、
ホワイトハウスを訪れた誰もがハッピーな気分になれる場所にしようと誓った。
邸内を奔放に駆け回る彼女だが、それに眉をひそめる厳格なスタッフもいて・・・
・・・
実はこの作品にも著者にも全く予備知識が無かったのですが、
Amazon.comで10人以上のレビュアー全員が星5つを付けていたのと、
サンプルを読んでそれほど難しくなさそうだったのでそのままポチってしまいました。
結果は大当たり。(^^)
特に大きな事件が起きるわけでは無く、主人公Libertyの大統領の娘(First Daughter)
としての第1日目を描いているだけなのですが、テンポ良く進むストーリーと、
奔放で快活、物事にとらわれず真っ直ぐなLibertyの魅力にどんどん惹きつけられます。
そこは9歳の子供ですから時には失敗も。パジャマ姿でプレスの前に出てしまったり、
ホワイトハウスの見学でつまらなそうにしている子供達を自分の部屋に招いて大騒ぎをして
厳格な大統領秘書官に大目玉をくらったり。
しかし全ては訪れた人たちが楽しくなれるようにという彼女の思いゆえの行動で、
それを暖かく見守る両親やスタッフ達の気持ちが心地よく伝わってきます。

Ron Royの「Capital Mysteries」も大統領の娘となったKCが活躍するお話でしたが、
米国の女の子にとってFirst Daughterというのは特別なあこがれなのかな?
まあ現実はそんなに都合良くはいかないでしょうが、オバマ大統領の娘さん達も
もしかしたらこんなことをしているのかなと想像するとちょっと楽しくなります。

ここまでの合計。269冊、単語数=1803065


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。