So-net無料ブログ作成
検索選択

The Lottery Winner (OBW1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(259冊目)

0194229459The Lottery Winner: Level 1 (Bookworms Series)
Rosemary Border Tricia Hedge
Oxford Univ Pr (Sd) 2000-08-17

by G-Tools
Author : Rosemary Border
Series : Oxford Bookworms Stage1
YL=2.0、単語数=5601、ページ数=64、☆3.0

Emma Carterは毎週買っているロトくじをカバンごと若い男に強奪されてしまった。
週末のくじの当選発表でその男、Jason Williamsが当選者としてTVに映り、
さらに当選番号が自分が毎回同じ数字で賭けているものであることを知った彼女は警察に通報する。
果たして当選金は誰の手に?
・・・
( ゜д゜)ポカーン。なんだこのオチは。

久々にGRを読みました。
驚愕のラスト(笑)はともかくとして、お話はつまらなくはないのですが、
やはり教科書を読んでいるようで今ひとつ味気ないと言うか・・・。

実は去年の暮れに本を整理した時に、買ったきり読み忘れていたGRを何冊か発掘しました。
それ以外にもYL1~2くらいの積本が何冊かあって、
生来の貧乏性ゆえに読まないまま放置しておくのはしのびない、
と言うことで2月はパンダ読み&積本一掃月間とすることに決めました。(^^)
通常の読書ももちろんしますが、その間に挟んでいこうと思います。


しかしGRは相変わらず高いですね。
この「The Lottery Winner」は古書で400円くらいで買ったのですが、
Amazonで新刊を調べてみたら、表紙の違う新装本が700円以上してビックリ。
Oxfordさんのやつは特に高いと感じるのは気のせい?(^^;

最近はGRやLR(Leveled Reader)でもeBook版が増えてきたのはご存じでしょうか?
例えばCambridge English ReadersStep Into Readingは相当数がKindle版で出てますし、
しかも円高の恩恵で国内で紙の本を買うよりも数百円ほどお得です。
Kindle4なら送料込みでも1万円以下ですし、100冊も読めば十分元が取れますよね。
多読初心者の方でも決して早いということはないので、検討されてみてはいかが?
(私はAmazonの回し者ではないので念のため)

ここまでの合計。259冊、単語数=1720334


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。