So-net無料ブログ作成
検索選択

Night of the Giant Everything (Goosebumps Hall of Horrors #2) [英文多読]

■英文多読に挑戦(256冊目)

0545289351Night of the Giant Everything (Goosebumps Horrorland)
R. L. Stine
Scholastic Paperbacks 2011-05

by G-Tools
Author : R. L. Stine
Series : Goosebumps Hall of Horrors #2
YL=3.8、単語数=20000(概算)、ページ数=160、☆4.5
[Kindle Edition]

Steven Sweeneyは学校のアトラクションで得意とする奇術を披露した。
しかし前日にStevenの悪ふざけでひどい目に遭った助手のAvaから
報復としてステージの上でとんでもない味の薬品を飲まされ、
その直後になんと彼の身体は小さな人形ほどに縮んでしまう。
そしてそこからStevenにとって悪夢のような時間が始まる。
日常では無害な身の回りのアイテムが凶器に変り、
普段は気にもかけない昆虫や蜘蛛や鳥が彼に襲いかかる。
果たして彼は元の大きさに戻ることが出来るのか?
・・・
Stevenは芸術家の両親を持ち、自分に才能があることも分かっていて、
それゆえ自意識過剰ぎみのちょっと嫌なやつなので、
Avaからのリベンジを受けた時はちょっぴりザマーミロな感じ。(^^ゞ
まるでジェットコースターのように次から次へと災厄が襲いかかるのは、
本人にしてみたら本当に恐怖だと思いますが、
彼には申し訳ありませんが最初から最後まで爆笑の連続でした。
結局身体が縮んでしまったのは薬品のせいでは無く(そもそも薬ですらない)、
前半にいくつか出てきた伏線らしきものから予想したストーリーは
ことごとく外れて意外な展開に。
でも今巻で一番怖かったのは、最後の一行かな。(^^;

ここまでの合計。256冊、単語数=1685334


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。