So-net無料ブログ作成
検索選択

The Case of the Mixed-Up Mutts (The Buddy Files #2) [英文多読]

■英文多読に挑戦(254冊目)

0807509337The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files)
Dori Hillestad Butler Jeremy Tugeau
Albert Whitman & Co 2010-09

by G-Tools
Author : Dori Hillestad Butler
Series : The Buddy Files #2
YL=3.3、単語数=11333、ページ数=128、☆4.0

僕はKingとBuddyといったいどちらを名乗ったら良いんだろう。
Buddyは未だにKayla一家を忘れられず、
以前の家族と今の家族との間で自分の立場に戸惑っていた。
しかしまた一方で少しずつ新しい生活にも馴染んでいた。
彼はConnerとママと一緒にしつけ教室に通い、そこで沢山の友達も出来た。
ある日教室に一匹のパグが連れて来られたが、彼女は元気が無く飼い主の指示にも
全く呼吸が合わない。
話を聞くと、彼女-Jazzyはなんと公園で他の犬と取り違えられてしまったのだと言う。
しかも元の飼い主が故意にやったことは間違いなく、彼女は自分が捨てられたのだと
落ち込んでいた。
Buddyは連れ去られた犬を救い出して飼い主に戻し、Conner一家をJazzyにあげて、
自分はKaylaを探しに行こうと画策するが・・・
・・・
しつけ教室は犬が人間の指示に従うように訓練する所ですが、
Buddyに言わせると人間が犬に分かりやすい指示を出せるように訓練するところなのだそうで、
相変わらず全編こんな犬から目線の語り口が笑えます。
でも今回は抵抗を感じながらも自分をBuddyと名乗ったり、
Kaylaが住んでいた家に「FOR RENT」の立て札が立ったり、
極めつけはラストのマイクロチップ。
少しずつKaylaとの距離が遠くなっているような気がして、
Buddyならずとももう二度と会えないのかなと複雑な心境で次巻に。

ここまでの合計。254冊、単語数=1656338


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

フタバ

こんにちは!
ブログにコメント&リンクありがとうございました。
私のブログにもリンクしました。
よろしくお願いします♪

The Buddy Filesは読みたい本の
上位にあります。
もう少し洋書が読めるようになったら
Kindleを買って
(その頃にはKindle touchが日本に
直送できるようになっていると嬉しいのですが)
この本を読もう!と楽しみにしています。

次巻のレビューも楽しみにしてます!


by フタバ (2012-01-21 16:51) 

koikoi

フタバさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
相互リンクもしていただいて恐縮です。(^^)

The Buddy Filesは英語も平易ですし、
毎日精力的に読んでおられるフタバさんなら
それほど遠くない時期に必ず楽しめるようになると思います。
もしかしたらKindle touchで読む本の第1号になるかもしれませんね。

実は私もこれ以降の巻はKindle版で購入済みなので、
必ず読む予定です。
レビューはネタバレしないように気をつけますね。(^^)

それではこちらこそよろしくお願いいたします。
by koikoi (2012-01-21 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。