So-net無料ブログ作成

英語多読(vol.1) [iPhone/iPadアプリ] [英文多読]

■英文多読に挑戦(250冊目)

英語多読(1)
Author : Any
Series :
YL=1.0~2.0、単語数=10563、ページ数= 、☆3.0
[iPhone/iPadアプリ]

iTunes Storeを漁っていたら、英語多読アプリなるものを見つけたので興味本位で買ってみました。
収録されているのは「Little Black Sambo」(ちびくろサンボ、ですね)
同じくヘレン・バンナーマンさんの「The Story of Littel Black Mingo」、
「More Russian Picture Tales」というロシア民話集の中の10話全ての計12タイトル。
要は版権が無くなった古い作品や童話などをかき集めて1つのアプリにまとめたもので
それなら無料で配ってくれよと言いたい気もするのですが、
無数にある作品の中から自分のレベルに見合ったものを探し出すのは確かになかなか大変で、
その労力への対価は多少払ってもいいかなとは思います。

ただしはっきり言って、このアプリは電子書籍という観点から見ると
最低の出来と言わざるを得ません。
全て固定の画像データで、画面の回転はおろか拡大縮小も出来ませんし、
iPad版は単純にiPhone版の画面を拡大しているだけなので文字が滲んで
読み辛いことこの上ありません。
さらにタイトルごとの語数が載っていないため、もし途中で止めても読んだ分の単語数が
分かりません。(vol.2以降は載っているようですが)
画像データなのでコピペしてMS Wordに貼り付けて語数を知る、という裏技も使えません。

英文多読を続ける上で、特に初級レベルの人が悩まされるのが、本のコストです。
Grade Reader(GR)は1冊500~600円もして単語数の割にCPが低いですし、
上級になって本格的なPBに挑戦すると、今度は厚さに比例して値段が高くなります。(^^;
このアプリの提供者も紹介文のなかで初心者に安価で提供したいという意欲を語っていますが、
それは評価するとしても、有償で販売する以上ユーザビリティというものをもう少し
勉強していただきたいと思います。

営業妨害する意図は全くありませんが、
ここに収録されている作品はProject Gutenbergで全て読むことが出来ます。
Search Book Catalog でタイトル名を入力して検索してみてください。
正直ここのHTML版をiPhone/iPadのSafariで読んだ方がずっと読みやすかったのは確かです。
このブログ左側のリンク集にも Gutenberg.org を入れておいたのでどうぞご利用ください。
とちゃっかり宣伝。(^^)

まあ色々ネガティブなことを書きましたが、英語を読まないよりは読む方が良いに決まってます。
特に初級レベルでは1万語を読むのはなかなか大変ですし、
このアプリの中身はキチンとした作品なので、
もし安く買えるのならiPhoneに入れておいて隙間時間に読むのも悪くないと思います。

さてこのレビューのために一通り全部読んだし、多読本1冊としてカウントしても良いよね。
とちゃっかり単語数を上乗せ。(^^ゞ

ここまでの合計。250冊、単語数=1613472


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。