So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(69週目) [英文多読]

■読書記録 2011年12月5日~2011年12月11日 

244.
0763648515Judy Moody Declares Independence (Book #6)
Megan McDonald Peter H. Reynolds
Candlewick 2010-01-26

by G-Tools
YL=3.5、単語数=11001、ページ数=160、☆4.0
Judy Moody Book #6  [Kindle Edition]
Moody一家はボストンにやって来た。
ボストンと言えばアメリカ独立戦争のきっかけになった「The Boston Tea Party
ゆかりの地。独立戦争にまつわる史跡巡りをするのが一家の目的だった。
色々な場所を見て回った後、お茶会事件が勃発した船「Beaver」でJudyは
イギリス人の同年代の少女Toriと知合い2人は意気投合する。
お互いの親に2人で一緒に見物に行ったり、ホテルでSleepoverをやりたいとねだるが、
予定がつかないからと却下されてしまう。
その後のJudyは完全にむくれモード。
子供だから何の自由もないのは納得できない!
彼女は両親に対して独立宣言をして7つの要求を出す。
Judyのあの手この手の闘争が始まるが・・・
・・・
同じ言葉を母国語とする違う国の人と知り合うというのはどういう感覚なんだろう。
関西人と東北人が知り合うのとはちょっと違うような気が。(^^;
たぶん日本人だと絶対に味わうことが出来ないんでしょうね。
Toriとの会話は最初は分からない言葉もありますが、
そこは同世代の女の子同士であっという間に仲良くなるのが微笑ましいです。
いつかまた出会えると良いですね。
独立戦争はアメリカ人にとっては特別な意味があるのでしょうが、
家族でその痕跡を辿り、学校もそれを認めているというのは素晴らしいと思います。
日本のゆとり教育が失敗したのは親も一緒になって取り組むことが出来なかったから
なんだろうな、とガラにも無く考えてしまいました。

245.
1416902325The Fran with Four Brains (Franny K. Stein, Mad Scientist)
Jim Benton
Simon & Schuster Books for Young Readers 2007-08-28

by G-Tools
YL=3.0、単語数=4523、ページ数=112、☆4.0
Franny K. Stein, Mad Scientist #6
Frannyは日々の発明や学校の勉強で忙しいのだが、彼女はさらにママから
毎週バグパイプとサッカーと料理教室の習い事をさせられている。
さすがの彼女も少し疲れ気味で、ママに習い事を減らすように頼むが、
どれも彼女のためだといってとりあってくれない。
そこでFrannyは彼女の分身ロボットを3体作り、
代わりに習い事をさせることを思いつく。計画は完璧かと思えたが・・・
・・・
音楽の習い事でバグパイプというママの思考がよく分かりません。
Frannyがこんなマッドサイエンティストになったのは実は母親のせい?(笑)
ロボフラニー達があまりに完璧主義なのに危惧して止めようとしたFrannyを
逆にロボ達が排除しようとしますが、彼女の機転でなんとか阻止します。
最後はFrannyもママも、何もしない日があることも大事だと気づいて一件落着。(^^)

ここまでの合計。245冊、単語数=1541075

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。