So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(65週目) [英文多読]

■読書記録 2011年10月24日~2011年10月30日 

233.
0807552933Mountain Top Mystery (Boxcar Children Mysteries)
Gertrude Chandler Warner David Cunningham
Albert Whitman & Co 1990-04

by G-Tools
YL=3.5、単語数=17976、ページ数=128、☆3.5
Boxcar Children Mysteries #9  [Kindle Edition]
初夏のある日の昼食時、
Bennyが「以前話していた山登りにはいつ行くの?」とお祖父さんに尋ねた。
それがきっかけで、一家は急遽「Old Flat Top」という比較的近場で
それほど険しくない山に登ることになった。
山頂での景色や食事を楽しんで下山しようとしたその時、
Bennyの足下の岩が突然崩れ落ち、彼はHenryに捉まって九死に一生を得る。
・・・
表紙にもなっているBennyの危機一髪がこの巻のクライマックスなのかと思ったら、
これがきっかけで次のミステリーが始まる導入部に過ぎませんでした。
岩の崩落で山を下りることが出来ず、十分な装備も食料も無く、
今回こそはAlden一家大ピンチ!と思いきや、
まさにブルジョアな方法であっさりと乗り切ってしまいます。(^^ゞ
その本編の方はいつも以上に都合よく、一本道のストーリーで今ひとつでしたが、
Violetのイラストがいつになく可愛かったのでまあ良しとしましょう。(^^)

234.
0439813891Goldie the Sunshine Fairy (Rainbow Magic)
Daisy Meadows Georgie Ripper
Scholastic Paperbacks 2006-09

by G-Tools
YL=2.8、単語数=3815、ページ数=80、☆4.0
The Weather Fairies #4
身体が溶けてしまいそうな暑い夏の日、KirstyとRachelは裏庭で日光を浴びていた。
でもなんだか太陽の様子がおかしい。
どんどん日差しが強くなって気温も上昇する一方。なにより沈む気配がまるで無い。
あまりの暑さになんと畑のトウモロコシがはじけてポップコーンになってしまった。
2人は太陽の妖精Goldieと一緒に、日光をコントロールする羽根で悪さをしているに
違いないゴブリンを探す。
・・・
いやいやトウモロコシがポップコーンになってしまうような暑さだと
人間は外に出られないでしょう、というツッコミはさておき。
今回はKirstyの突飛なアイデアでゴブリンを撃退します。
このシリーズは小さな女の子向けなので、バッドエンドは絶対にないので
安心して読めますね。(^^)

ここまでの合計。234冊、単語数=1453195
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。