So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(57週目) [英文多読]

■読書記録 2011年8月22日~2011年8月28日 

215.
0807507946Blue Bay Mystery (Boxcar Children Mysteries)
Gertrude Chandler Warner Dirk Gringhuis
Albert Whitman & Co 1990-02

by G-Tools
YL=3.3、単語数=18206、ページ数=160、☆4.0
Boxcar Children Mysteries #6  [Kindle Edition]
Jessieは最近お祖父さんの様子がなんとなく変なのが気になる。
Violetも同じように思っているらしいが、
その理由はLars Larsonという人が訪ねて来て明らかになる。
彼は数年前に乗っていた船が難破して、ある無人島に流れ着いたのだが、
救助された後も美しく楽園のようなその島が忘れられなかった。
そのLarsの想いと、4人の子供達を冒険に連れ出したいお祖父さん(Mr.Alden)の
計画が一致し、一行は南の島へと冒険の旅に向かう。
島での生活はBoxCarのことを思い出させて、心から楽しむ彼等だったが、
なんと思いもしなかったことが起きる・・・
・・・
今回は初めて冬休みのお話ですが、向かうは冬山ではなく南の島。
この兄弟姉妹にはやはり暑い場所が似合います。
いつの間にか4人各々のイメージカラーが決まっていたのにはビックリですが、
Henryはダークグリーン、Jessieはブルー、Bennyは明るい赤、
そしてVioletはやっぱりバイオレットでした。(^^)
そのViolet、今回も登場数は少ないものの、最初から最後までマジ天使でしたね。
お祖父さんのためにコーヒーポットを隠し持って来たりして、
この瞬間にお祖父さんは彼女を絶対に嫁にやらないと決めたに違いありません。(笑)
このシリーズ、スゴク面白いと言うわけではないのですが、
簡易な英文でちょっと長めの物語を読みたい時にはオススメです。

ここまでの合計。215冊、単語数=1254473


最近ちょっと忙しくて、ブログへのアップが遅れ気味です。
英文ももっと沢山読みたいんですけどね。
もう少しの辛抱かな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。