So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(53週目) [英文多読]

■読書記録 2011年7月25日~2011年7月31日 

207.
0807509329The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
Dori Hillestad Butler
Albert Whitman & Co 2010-09

by G-Tools
YL=3.5、単語数=10762、ページ数=128、☆4.5
Buddy Files #1
ゴールデンリトリバーのKingはPound(動物の一時収容所)に入れられていた。
何故かというと、今まで家族として暮らしていたKaylaの一家がどこかに行ってしまい、彼女の叔父が彼をPoundに放り込んでしまったのだ。
Kingは一家が訳あっていなくなったのだと思い、
直ぐに捜査をはじめたいのだが、出ることが出来ない。
ようやく息子のために犬を探しに来た母親の目に止まり、
引き取られてBuddyと言う名前で飼われることになった。
新しい家はなんと以前住んでいた家のすぐ近くで、新しい飼い主の少年Connorを引っ張っていって、Kayla達の行方を調べるが何の手がかりも得られなかった。
そのConnorも何やら悲しい匂いがして、訳ありの様子だったが、
散歩の途中に姿を消してしまった。
・・・
全編犬のKing(Buddy)の一人称で語られるのですが、いかにも犬らしい思考や
物語の中に出てくる食べ物がほとんど「my favorite food」だったり、
ユーモア溢れた文章が楽しいです。
元の飼い主のKayla一家の行方は結局分らずじまいですが、
シリーズ全体のミステリーとして少しずつ謎が解けていく感じなのかな?
次巻も読んでみたいと思います。

208.
0671879529The Best Detective (Nancy Drew Notebooks #8)
Carolyn Keene
Aladdin 1995-09-01

by G-Tools
YL=4.0、単語数=9061、ページ数=80、☆4.0
Nancy Drew Notebooks #8
担任のMs.Spencerの計らいで、Nancy達3年生のクラス全員は
映画Space Quest 2」の公開前特別鑑賞会の無料入場券が貰えることになった。
1作目の大ファンであるNancy達は大喜びだったが、その日の放課後に学校を出た
途端に激しい夕立に合い、近くのファンシーショップBellに避難する。
ところがその夜、Nancyはいつもの青い表紙の探偵ノートが無くなっていることに気付く。
どうやらBellで停電が起きた時の騒ぎの中で紛失してしまったらしい。
そしてそのノートの中にはNancy、Bess、George3人の映画の入場券が入っていたのだった。
・・・
NancyがGood Detectiveだというのは、もうクラスの皆が認めていることわけですが、そこで彼女の鼻をあかして自分こそがBest Detectiveだと認めさせたい人が色々現れるのが今回のタイトルの意味なんですね。
結局の所は事件というほどのことは無いのですが、映画の上映までの時間がどんどん無くなっていくのは、ちょっとハラハラしました。

さて、ここまでシリーズ8冊を読んで来て、面白くはあるのですが、
いつも同じようなパターンでちょっと厭きてきたのも正直なところ。
既に60冊以上出ているシリーズなので、機会があればまた読みたいと思いますが、
そろそろNancy Drewシリーズの本編の方にも挑戦してみたいですね。

ここまでの合計。208冊、単語数=1179084
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。