So-net無料ブログ作成

英文多読に挑戦(49週目) [英文多読]

■読書記録 2011年6月27日~2011年7月3日 

196.
0671879499The Soccer Shoe Clue (Nancy Drew Notebooks #5)
Carolyn Keene
Aladdin 1995-03-01

by G-Tools
YL=3.5、単語数=8597、ページ数=74、☆4.0
Nancy Drew Notebooks #5
NancyはTigersというサッカーチームに所属し、
親友のGeorgeはそのチームのキャプテンだった。
ある日ゴールキーパーのAmaraのシューズの中に何者かがベタベタしたものを入れる
という嫌がらせが起きるが、実はこのところ2件の同様な事件が発生していた。
Nancy達は最近引っ越してきて、以前はライバルのLionチームに所属していた
Carrie Rodisが怪しいとにらむのだが。
・・・
一番怪しそうな人が犯人では無く、一番目立たないで地味な人物が犯人だった、
というミステリの王道はこのシリーズには実によく当てはまります。(笑)
今回は名探偵Nancyも犯人捜しに苦労しますが、彼女のノートがほとんど全ての
チームメートの名前で埋まってしまったというところで笑ってしまいました。

197.
0807576743Surprise Island (Boxcar Children 2)
Gertrude Chandler Warner Mary Gehr
Albert Whitman & Co 1989-09

by G-Tools
YL=3.5、単語数=22666、ページ数=188、☆4.0
Boxcar Children Mysteries #2  [Kindle Edition]
お祖父さんのもとで暮らすようになったHenry、Jessie、Violet、Bennyの兄弟姉妹は、夏休みの間お祖父さんが所有する小さな島で過ごすことになる。
そこでの生活はまるでBoxcarで暮らしていた時の再現のようで、
4人は島を探検して宝物を探したり、仲の良い友人を呼んでピクニックをしたり、
島での生活を満喫する。
島には漁師で生活物資の運搬をしてくれるCaptain Danielと
同居している「便利屋」のJoeという青年がいた。
Joeの素性にはなにやらいわくがありそうなのだが・・・
・・・
4人で孤島に渡り閉ざされた空間での生活、とくれば何か大事件が起きるのでは
と期待したのですが、見事に何も起きません。(笑)
これは4人の島での生き生きとした生活の様子を楽しむための物語ですね。
Joeは最初から只者では無い雰囲気を漂わせていますが、
やはりタダモノではありませんでした。
ただ、もっと驚くような人物設定なのかなと思ったら(大統領の息子だとか)、
意外とありきたりなところに落ち着ついたのでちょっと肩すかしかな。(^^ゞ
一番印象的だったのは、普段大人しくて控えめなVioletがJoeの弾くバイオリンに
強く惹かれて自分も習いたいと思うところでしょうか。
当然お祖父さんにお願いすれば買ってもらえることは分っていますが、
それが我儘なことではないかと悩み、ベッドの中で泣いてしまいます。
う~ん、ええ子やなあ。(何で関西弁?)

この作品、読んでも読んでもなかなか終わらなくて、
後で調べたら2万語を越える長さだったんですね。
多読を始めてから今までで一番長い物語だったのですが、
大事件は無い代わりに小さな出来事が次から次に起きるので、
全く厭きることなく一気に読み終えてしまいました。
多読に慣れてきた人がちょっと長めのものを読みたい時にオススメの一冊です。

ここまでの合計。197冊、単語数=1076743
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。