So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(35週目) [英文多読]

■読書記録 2011年3月6日~2011年3月12日 

151.
067988341XMagic Tree House #12: Polar Bears Past Bedtime (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Books for Young Readers 1998-01-12

by G-Tools
YL=3.3、単語数=5659、ページ数=96
Magic Tree House #12
JackとAnnieがマスター・ライブラリアンになるための最後の謎を解くために
跳んだのはなんと北極のツンドラ地帯、しかも2人ともパジャマのまま。
しかしMorganの配慮でseal hunterから防寒着を借り、
彼の氷の家まで案内してもらう。
2人はホッキョクグマの子供と遊んだり、オーロラを見たりしているうちに
謎の答えを見つけ出す。
・・・
鬼畜なMorganさんは今回は子供達を極寒の北極に送り込みます。(笑)
seal hunterはエスキモー(イヌイット)の人のことなのかな?
ちょっと調べてみましたが良く分かりませんでした。
ともあれマスター・ライブラリアンの証を手に入れた彼ら。
今度はこれを使った冒険が始まるんでしょうね。

152.
037583222XMagic Tree House Research Guide #16: Polar Bears and the Arctic: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #12: Polar Bears Past Bedtime (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Natalie Pope Boyce Sal Murdocca
Random House Books for Young Readers 2007-09-25

by G-Tools
YL=3.5、単語数=6053、ページ数=128
Magic Tree House Research Guide #16
Magic Tree House第12巻「Polar Bears Past Bedtime」のリサーチガイド
北極とは、の解説から始まり、北極圏に住む人々と動物達について、
そしてホッキョクグマの生態が詳しく語られています。
地球温暖化のせいで生物達が絶滅の危機にさらされていることまで書かれていて、
子供向けながら北極とホッキョクグマの入門書として良くまとまっていると
思います。

ここまでの合計。152冊、単語数=726966、ページ数=11896


先週は風邪でちょっと体調が悪かった上に、確定申告、そして週末の大地震
と重なってしまったので、今までで一番少ない冊数になってしまいました。(T_T)
来週に繰越そうかとも思ったのですが、やはり記録として残すことにします。
まあたまにはこんなこともありますよね。
・・・って前にも同じことを書いた気が。(^^ゞ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。