So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(26週目) [英文多読]

■読書記録 2011年1月2日~2011年1月8日 

114.
0440420601The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
Marjorie Weinman Sharmat Mitchell Sharmat Denise Brunkus
Yearling 2005-05-10

by G-Tools
YL=2.4、単語数=2894、ページ数=80
Olivia Sharp #2
今回のクライアントは前巻でDuncanが友達になりたかったDesiree。
Oliviaは彼女をパーフェクトな女の子だと思っていたのに秘密の悩み事?
Desireeの相談はなんと学校のプリンセスになること。
そんなものが必要なのかと疑問に思うOliviaだが、
何とか彼女の望みを叶えてあげたいと思う。
ところがそんなDesireeに周りは大迷惑。
・・・
前回一番まともだと思ったDesireeですが実は変な女の子でした。(^^ゞ
Oliviaが先ずお金を出そうとするのはちょっとなあと思いましたが、
あくまでの相手の為を思ってのことで悪気は無いんですよね。
超お嬢様だけにお金はあって当たり前という感覚なのかな。うらやましい。

115.
0679824251Magic Tree House #4: Pirates Past Noon (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Books for Young Readers 1994-03-08

by G-Tools
YL=3.0、単語数=5270、ページ数=80
Magic Tree House #4
今日は朝から雨、昼過ぎになっても止む気配がない。
でもJackとAnnieの2人はMagic Tree Houseに行きたかった。
なんとなくイニシャルMの人に会えるような気がしたから。
残念ながらHouseには誰もいなかったが、自分たちが開いた覚えのない本があり、
光り輝く海岸の椰子の木にオウムが止まり、青い海に船が浮かんでいる魅力的な絵が描かれているのを見て、そこに行くことを望む。
しかしなんと到着したその場所に海賊が現れ、2人は捕まってしまう。
・・・
このMagic Tree Houseシリーズは4冊で1クールの構成になっていて、
本巻は第1クールの完結編です。
イニシャルMの人物の正体が明らかになり、Magic Tree Houseの謎が解けます。
当然ながら次回へと続く伏線を残して終わっているので、
次は2人はどんな場所に行くのか楽しみです。(^^)

116.
0375802991Magic Tree House Research Guide #4: Pirates: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #4: Pirates Past Noon (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca Will Osborne
Random House Books for Young Readers 2001-05-22

by G-Tools
YL=3.5、単語数=4546、ページ数=128
Magic Tree House Research Guide #4
海賊がテーマのMagic Tree House第4巻のリサーチガイドです。
海賊の歴史、海賊船の構造、海賊の生活、その戦い方と武器について、
海賊名鑑など子供向けの冒険物語にはなくてはならない海賊情報が満載です。(^^)
あのジュリアス・シーザーは若い時に海賊に捕らわれて1ヶ月監禁され、
身代金によって開放された後、その海賊達を討伐して皆殺しにしてしまったのだそうです。へー。

117.
0375813683A to Z Mysteries: The School Skeleton (A Stepping Stone Book(TM))
Ron Roy John Steven Gurney
Random House Books for Young Readers 2003-01-28

by G-Tools
YL=3.5、単語数=8343、ページ数=96
A to Z Mysteries #19  [Kindle Edition]
今回の舞台はDink達が通う学校。
保健室に置いてあるガイコツの模型Mr.Bonesが消えてしまう。
校長は体育館に全校生徒を集めてMr. Bonesを探し出したクラスには、
新しく出来た水族館の入場券をプレゼントすると発表する。
3人組は絶対に発見しようとはりきって捜査を開始し、
保健室のMr.Bonesがいた場所にスニーカーらしい足跡を発見するが・・・
・・・
いやあ、良い学校ですね。(^^)
こんなことが日本の学校であったら、きっと色々叩かれるんだろうなあ。
お茶目な校医のMiss Shotskyが良い味出してます。

118.
0316853127Corgiville Fair
Tasha Tudor
Little, Brown Books for Young Readers 1998-04-01

by G-Tools
YL=2.8、単語数=1966、ページ数=48
年末にNHKでターシャさんの番組を再放送していたのを見て、
彼女の絵本を読みたくなりました。
晩年はガーデナーとしてばかり取り上げられていましたが、
この本を読むとTasha Tudorというイラストレーターの偉大さを
改めて知ることが出来ます。
コーギー犬は彼女が最も愛した動物ですが、その愛情がひしひしと感じられ、
そばに置いていつでも眺めていたい本です。

ここまでの合計。118冊、単語数=500738、ページ数=8536


英文多読を始めてから間もなく半年。
ようやく50万語を越えて、当初の目標に対して期間的にも量的にも
中間点を通過したという感じです。
もちろん100万語は最終ゴールでは無く、あくまで最初の関門ですが、
目標に向けて進んでいる感覚は(内容はさておいても)気持ちの良いものです。
さて次の半年も頑張りましょう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

maple

課題半分達成、おめでとうございます!
それでも118冊って結構な数の本になったんですね、すごい!!

ターシャさん・・・イギリスのガーデニング
の本を出してた方でしたっけ?本職は
イラストレータだったのですね。
by maple (2011-01-10 01:47) 

koikoi

mapleさん、こんにちは。

ありがとうございます。(^^)
子供向けの本を楽しく読んでいたら、いつの間にかここまで来てしまった
という感じで、実のところはあまり頑張った感じがしないんですけどね。(^^ゞ
今のところは100ページ以下の薄い本ばかりなので冊数は多いですが、
これからはもう少し長編も読んでみたいと思っています。

ターシャ・テューダさんはアメリカで国民的に人気がある絵本作家、挿絵画家ですね。
NHKでは年末にイングリッシュガーデンの特集を1週間に渡ってやってましたから、
そちらと混同されているのかな?

彼女は50代から30年かけて東京ドーム5個分(だったかな?)の土地に
素晴らしいナチュラルガーデンを作り上げたことで有名になりました。
絵本好きの人なら彼女の作品を知らない人はいないでしょうが、
日本ではNHKが彼女の庭を特集番組で何度も放送したので、
ガーデナーとしてしか知らない人も多いかもしれませんね。(^^;
by koikoi (2011-01-10 14:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。