So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(25週目) [英文多読]

■読書記録 2010年12月26日~2011年1月1日 

110.
0375813675A to Z Mysteries: The Runaway Racehorse (A Stepping Stone Book(TM))
Ron Roy John Steven Gurney
Random House Books for Young Readers 2002-10-22

by G-Tools
YL=3.5、単語数=8277、ページ数=96
A to Z Mysteries #18  [Kindle Edition]
Dink、Josh、Ruth Roseの3人組はNYのサラトガスプリングスにやって来た。
Warren叔父さんと彼の友人のForestさんが共同で購入した競走馬Whirlawayが
サラトガ競馬場でレースに出場するのだ。
ところが彼らが納屋に到着するとWhirlawayが行方不明になっていた。
皆心配するが夕立の後に泥だらけになって戻ってきて一安心。
しかしそれ以降Whirlawayの様子が何となくおかしくて、
結局レースも惨敗してしまう。
3人はRuth Roseが撮った写真から大変な事実に気付く。
・・・
今回も大がかりなトリックに3人の推理が冴えます。
Joshの食い意地はとどまるところを知りませんね。(笑)

111.
0679824243Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Books for Young Readers 1993-08-24

by G-Tools
YL=3.0、単語数=5110、ページ数=80
Magic Tree House #3
恐竜の世界、中世の騎士の時代に続いてJackとAnnieが選んだのは古代エジプト。
何故か黒猫が一緒についてきた。
2人はミイラを見たくてピラミッドの中を探検するが、なんとナイルの女王Hutepiのゴースト出会い、彼女が次の世界に旅立つための「死者の書」を探し出す手伝いをすることになる。
・・・
何ものにも物怖じしないAnnieと本の虫のJack。
女王の幽霊に出会った時の2人の反応の違いが笑えます。
でも最後は黒猫の助けもあって兄として冷静に対応して危機を乗り切りました。

112.
0375802983Magic Tree House Research Guide #3: Mummies and Pyramids: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca Will Osborne
Random House Books for Young Readers 2001-02-27

by G-Tools
YL=3.4、単語数=4749、ページ数=128
Magic Tree House Research Guide #3
Magic Tree House第3巻、古代エジプトのミイラとピラミッドの物語の解説です。
エジプト文明の成り立ちから、古代エジプト人の生活や宗教について、
ミイラが作られるようになったいきさつとその作りかた、そしてミイラの安置場所であるピラミッドの歴史について、等々。
内容は小中学校の歴史の授業の延長といった感じですが、自分が知らないことも結構あって面白かったです。
昔のエジプトの家は今のビルのように屋上が平らで、そこで料理を作ったり夏の夜は寝泊まりしたというのは知りませんでした。

113.
0679890009A Flying Birthday Cake? (A Stepping Stone Book(TM))
Louis Sachar Amy Wummer
Random House Books for Young Readers 1999-09-21

by G-Tools
YL=2.5、単語数=7249、ページ数=80
Marvin Redpost #6
MarvinのクラスにJoe Normalという男の子が転校してくる。
ところが彼は名前とは裏腹にどことなく変わったところがあって、
クラスの皆から仲間はずれにされてしまう。
第2巻でイジメられる当事者になってしまったMarvinはそんなクラスメイトに
納得出来ない。
転校生と仲良くしすぎると彼自身もまた仲間はずれにされてしまうのでは
という恐怖心と戦いながらも、MarvinはJoeと仲良くなろうとする。
・・・
転校生とイジメという小学生にはよくあるテーマを題材にして、
以前のお話を伏線としながらMarvinの成長を上手く描いていると思います。
最後の方はちょっと都合良く進みすぎるかなという気はしますが、
後味良く終わっているのが良いですね。
ところで冒頭のバースディケーキのような未確認飛行物体は何の関係が?
と思っていましたが、Joeの両親はやはりそういう仕事なんですよね?
もしかしたらJoe達があれに乗ってきたの?(笑)

ここまでの合計。113冊、単語数=477719、ページ数=8104
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。