So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(24週目) [英文多読]

■読書記録 2010/12/20~2010/12/25 

106.
067982412XMagic Tree House #2: The Knight at Dawn (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Books for Young Readers 1993-02-16

by G-Tools
YL=2.8、単語数=5218、ページ数=67
Magic Tree House #2
恐竜の世界に行くという不思議な体験をしたJackとAnnieはその夜眠ることが出来なかった。
そして夜明け前に再びマジックツリーハウスに行ってみた彼らだったが、今度は騎士とお城を見たいとアニーが願ってしまい、彼らは中世の世界に跳んでしまう。
忍び込んだ城の中では宴会をやっていたが、2人は見つかってあやうく地下牢に閉じこめられそうになる。
果たして2人は無事に元の世界に戻ってこれるだろうか。
・・・
今回は中世のお城と騎士のお話です。
何やら2人を助けてくれた謎のナイトがカギを握っているような気が・・・

107.
0375802975Magic Tree House Research Guide #2: Knights and Castles: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #2: The Knight at Dawn (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca Will Osborne
Random House Books for Young Readers 2000-07-25

by G-Tools
YL=3.5、単語数=5132、ページ数=128
Magic Tree House Research Guide #2
Magic Tree House第2巻の内容を掘り下げて説明するResearch Guide、
中世の騎士とお城について解説しています。
封建制度の成り立ちから始まり、城を作る人々の職制について、城の構造、
城内での生活の様子、騎士の武具や戦い方などが分かり易く書かれていて、
大砲などの近代兵器の登場で戦争の方法が変わり封建制度が崩壊していったことなど歴史の勉強になりました。
面白かったのは騎士になるには7歳の時に他の領主のお城に見習いとして出され、
21歳までに様々な訓練や経験を経て認められてようやく騎士になるための儀式を受けられるということ。
普段自分があまり関心を持って調べたりしない分野なので、
子供向けの本でも色々な発見があって楽しいですね。(^^)

108.
0811849112Ivy + Bean - Book2: The Ghost That Had to Go (Ivy & Bean)
Annie Barrows Sophie Blackall
Chronicle Books 2007-07-05

by G-Tools
YL=3.6、単語数=9550、ページ数=136
Ivy and Bean Book2  [Kindle Edition]
BeanとIvyはクラスのEmmaやZuzuと体操クラブを作って休み時間に側転の練習をしていた。
その時Ivyが女子トイレが危ないと言い出し、その方向にはBeanも何やら煙の塊のようなものが見えた気がする。
Ivyはそれは幽霊でこの学校は昔墓地だったところに建てられていて、
お祓いの儀式をして帰してやらなければならないと言う。
その噂はあっという間に学年全員に伝わり大騒ぎになる。
果たして幽霊騒動の顛末は・・・
・・・
2巻目になって2人の性格もだいぶはっきりしてきました。
Beanはお喋りの天才。どんな子でも-クラスで一番物静かなIvyでさえもBeanの横の席に座るとお喋りになってしまいます。
1人だけ席を離されても1人で喋っているのはもう立派な問題児です。(笑)
Ivyはともかく不思議なものが大好きで、今回の幽霊も本気で信じているのはこちらもある意味問題児。意外にブラックな面があることも分りました。(^^)

109.
037580272XA to Z Mysteries: The Quicksand Question (A Stepping Stone Book(TM))
Ron Roy John Steven Gurney
Random House Books for Young Readers 2002-05-28

by G-Tools
YL=3.5、単語数=9333、ページ数=96
A to Z Mysteries #17  [Kindle Edition]
Joshの家の納屋でお泊まり会をしているDink達3人はそれぞれの貯金箱を持ち寄り
コインを数えていた。それはカモを救うための募金だった。
ここ数年母ガモが森で巣を作り、生まれた小ガモを引き連れて車道を横断して川に戻るのだが、その時に交通事故が頻発していた。
悲劇を避けるため、町はある女子高生のアイデアを採用し、それを実現するために募金を募っていたのだった。
ところがその夜、何者かに集まっていた募金が盗まれてしまう。
同じ時刻にJoshの家のそばで起きたボヤ騒ぎに関係がありそうなのだが・・・
・・・
今回は結構ダイナミックなトリックで驚かせてくれました。
日本でもカルガモの親子がニュースになったりしますが、
町を挙げてカモを救済しようとするお話が良いですね。

ここまでの合計。109冊、単語数=452334、ページ数=7720
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。