So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦(11週目) [英文多読]

■読書記録 2010/09/19~2010/09/25 

49.
043973861XRuby the Red Fairy (Rainbow Magic)
Daisy Meadows Georgie Ripper
Scholastic Prof Book Div 2005-05

by G-Tools
YL=2.5、単語数=4082、ページ数=71
The Rainbow Fairies #1
Rachelは夏休み旅行でRainspell Islandに向かうフェリーでKirstyと出会い友達になった。
2人は虹の端まで探検をしてそこでポットを見つけ、その中に閉じ込められていた妖精Rubyを助け出す。
妖精の町FairylandではJack Frostという魔法使いに強力な魔法をかけられ、Rubyの7人の姉妹がRainspellに飛ばされてしまったという。
1週間で全員を見つけなければFarylandの色が永遠に失われてしまう。
RachelとKirstyは妖精を助ける手伝いをすることになり2人の冒険が始まる・・・

50.
0439744652Amber the Orange Fairy (Rainbow Magic)
Daisy Meadows Georgie Ripper
Scholastic Paperbacks 2005-05

by G-Tools
YL=2.5、単語数=4022、ページ数=71
The Rainbow Fairies #2
妖精の王様に頼まれ、虹の妖精たちを探すことになったRachelとKirstyは、海岸で大きなホタテ貝を見つけた。
中に閉じ込められていたのはAmberという名前のオレンジ色の妖精だった。
無事助け出してRubyとAmberは再会するが、悪者Jack Frostの手先であるゴブリンが妖精を探しにやって来た・・・

このRainbow Magicというシリーズはネイティブの低学年の女の子にとても人気があるのだそうです。
確かに妖精が大勢出てくるストーリーとかキラキラした表紙はいかにも小さな女の子が喜びそうな感じです。(^^)
児童向けの本では珍しく続き物で、割と派手めな次回予告があったりします。
私もちょっと様子見のつもりだったんですが、続きが気になって仕方なくなり、
シリーズ全巻読むことにしました。(^^ゞ

51.
0679885935The Canary Caper (A Stepping Stone Book(TM))
Ron Roy
Random House Books for Young Readers 1998-03-03

by G-Tools
YL=3.5、単語数=8262、ページ数=87
A to Z Mysteries #3  [Kindle Edition]
街にサーカスがやって来て、Dink、Josh、Ruth Rose の3人は見に行こうと計画する。
そこにMrs. Davis からペットのカナリヤがいなくなったので探して欲しいと依頼され、家の周りをくまなく探したけれど見つからない。
Ruthの猫Tigerも昨日から戻って来ていないのを知った3人はペット泥棒がいるに違いないとFallon刑事に相談に行くと、さらに2匹のペットがいなくなったことを知る。いったい誰が、どんな目的でペットを盗んだのか?・・・
今回は謎解きは今一つでしたが、3人の行動にちょっとハラハラしました。
ラストのオチが微笑ましくて良いですね。
前巻もそうでしたが主人公のDinkよりもRuth Roseの活躍が目立ちますね。
Nateもそうですがこの年頃の子供は女の子の方が大人びてアクティブなのかな。

52.
044040438XNate the Great Goes Down in the Dumps
Marjorie Weinman Sharmat Marc Simont
Yearling 1991-03-01

by G-Tools
YL=2.1、単語数=2228、ページ数=80
Nate the Great Mystery Series #11
Nateは占い師を始めたRosamondから消えた空箱の捜索を依頼される。
スーパーマーケットからゴミ捨て場まで探したけれど見つからない。
果たして空箱の行方は・・・
今回も主役はRosamond。
冒頭の2人の会話が笑えます。
「君の未来を占ってあげる、2セントで」
「僕の未来は2セントよりずっと価値があるよ」
「じゃあ3セントね」

53.
0440403413Nate the Great and the Halloween Hunt
Marjorie Weinman Sharmat Marc Simont
Yearling 1990-10-01

by G-Tools
YL=2.5、単語数=2021、ページ数=80
Nate the Great Mystery Series #12
今夜はハロウィーン。
AnnieとRosamondがNateの家にお菓子をもらいにやって来る。
ところが2人の後をついてきたはずのRosamondの猫Little Hexがいなくなってしまって、探してくれと頼まれる。
こんな暗い夜に黒猫を見つけるのは容易なことじゃないし、きっと他の3匹に付いて行ったんだよ。え!?3匹がいるのはお化け屋敷だって?
果たしてNateはLittle Hexを探し出すことができるのか・・・
しかし巻を重ねるごとにますます文体がハードボイルドになってきたような。(笑)

ここまでの合計。53冊、単語数=147057、ページ数=3045
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。