So-net無料ブログ作成
検索選択

英文多読に挑戦 [英文多読]

■最初の言い訳

先日仕事で必要になってある英文の技術文書をオンラインで読んだのですが、
昔に比べてかなり自分の英語読解能力が落ちているのに愕然としました。

このブログでも何度か書いたのですが、私は学生時代は外国語学部に籍を置いていたので英語の文章にはそれなりに接していましたし、社会人になってからも英字新聞や易しいペーパーバックくらいは読んでいました。
それが仕事が忙しくなるにつれてだんだん疎遠になり、ここ10年くらいはまともに英語の本を読んだことはありません。
確かに今の生活では英語が必要になるような場面は少ないですし、今更英語の勉強でもないだろうということで今まで来てしまったのですが、活字中毒の自分としては少なくとも小説くらいは原文で読みたいという欲求がずっとあったのも確かです。

ここで英語のリハビリをしておかないとたぶん一生原文で小説を読むことなど出来なくなるだろうなという確信から、一度やってみたいと思っていた英文多読に挑戦してみることにしました。


最近は英文多読のキーワードでネットを検索すると沢山の情報を得ることが出来ますが、やはり一番有名なのはSSS多読法でしょうか。
SSSとはStart with Simple Storiesの略で要はやさしい本を沢山読むことから始めるということですね。
興味がある方はHPを見ていただくとして、ではどんな本から始めればよいのかというと、英語を勉強した人ならお馴染みのロングマン、オックスフォード、ケンブリッジというような英国の出版社が出している外国人学習者向けのGR(Graded Reader)がオススメなようです。
確かにこれは難易度によってレベル分けされていて、自分が今どのレベルにいて次は何を読めばいいのかが分りやすくなっています。
もちろん他に何を読んでも良いのですが、とりあえず私もこの辺から始めて見ようと思います。

こうしてブログに書くということは自分用の記録のためでもありますが、
皆さんに宣言して退路を断つ意味ももちろんあります。(^^ゞ
週1回くらいのペースでご報告したいと思いますが、もし1ヶ月以上も間が開いた時はサボっている証拠なので叱ってやって下さいませ。(^^)

基本的な方針は以下の通りで。
(1)勉強ではなくあくまで読むことを楽しむのが前提。
(2)無理な目標は設定しませんが、とりあえず1年以内に100万語、
 1年後にHarry Potterシリーズが読めること、かな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。